読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店 シマブロ

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Sago New Material Guitarsセミナーがありました!はじレポ!

皆様こんにちは!姫路店エレキベース担当の土師です。
まだまだ暑くてヘナヘナですよね!土師もクーラーかけての車移動がすぎて、もう外を自力で歩けなくなりました!超文明人!

さて、今回も8月16日(土)に当店で開催されました「Sago New Material Guitarsセミナー」イベントのレポートでございます!
来ていただいた方、本当にありがとうございました!

イベントレポート

今回はSago New Material Guitarsの加藤さんにお越し頂き、国産ブランドSagoの魅力や、こだわり。オーダーからの製作過程などをセミナーしていただきました!
非常に充実した内容となり、なにより何故か特別展示のSagoの楽器がベースだらけになる。というベースを呼び込む土師ミステリーも起こりました!
↓めっちゃ幸せそうな土師

幸せそうです

(実は土師、セミナーに夢中になり過ぎて写真を撮りわすれています!てへぺろ!)

実際にSago New Material Guitarsに貸していただきましたベースとギターをご紹介します!
本当に貴重すぎですよ!
なな、なんとJAPAN EXPOにて出展していたベースを持ってきていただきました!

JAPAN EXPO

左から盗人ベース、その対の侍ベース、そして日本の日の丸を再現した日の丸ベースと、フランスのトリコロール模様をあしらったトリコロールベースです!
パリにいかなきゃ見れないと思っていたベースを見れて、しかも触ることができました!土師は感動です!

そして、唯一のギターは・・・

今週出来上がったばかりのテレキャスタータイプ!

ギター

カラーもNEWカラーで美しい紫のラップ塗装ですね!

サーモネックを使用しており、非常に生鳴りが良く
気持ちよく弾くことのできるギターでした!

もはやSagoベース祭りと化していました

大集合Sago祭り

こんなにたくさんのSagoのギター・ベースが一箇所にセミナーで集まることはないらしく、
土師のベース愛によって引き寄せてしまったみたいです!

貴重なトップグレードの木材も!

とらもく

なんか書いてありますね

綺麗に波打つ杢目です!トップ材にしようしてスルーセント、シースルー塗装(べた塗りではなく木目を活かす塗装)にすると
さまざまな表情を見せてくれる木目です!
下の画像には何やら型取りの下書きが・・・。一回使おうとしたのでしょうか?

そして

バッキー

バックアイバールです!木の根元の部分で石やカビに成長を邪魔されたり、侵食されたりでこんな杢目がうまれます!
非常に柔らかいため、トップ材に主に使用されますが、高級感溢れる世界でただひとつのベースにぴったりの杢です!
加工前の姿で、しかもトップグレードの材を触るのは初めてのため、おどおど持ってみましたが、実物はやはり感動いたしました!

本題のセミナー!

皆さんが集まり、全体でのセミナー終了後、各々で気になるベースやギターを試奏しつつ
Sago New Material Guitarsの加藤さんと、ほぼベースのことしか知らない土師とお客様、3人でカタログなどを見つつ質疑応答!&打ち合わせ!

加藤さん

どんなギター・ベースが欲しいのか・・・。理想を追い求め・・・。オーダーシートに落とし込んでいきます。
お見積もりだけでも、もちろんオッケーなので、理想のギター・ベースを作って、妄想して・・・。

こんなにいっぱい

このように、カラーサンプルとピックガードのサンプルの小さな板を用いつつ、
見た目もかっこよく、妄想しつつ作っていきます!
見積もりが出たら後は予算と相談です!
理想のギター・ベースを作れるのなら、糸目もつけない・・・?

実は

Sago New Material Guitarセミナーご来場の方にこんなプレゼントがありました!
ノベルティのパチっとはずして使えるプラスチックのピックです!
さすがのデザイン。いつもオシャレアイテムにはこだわるSagoさんです!

そして、皆さんまだまだ「オーダーってお高いんでしょ・・・?」、「どんな感じで作ってるの?」「オーダーの流れがわからない」って方、多いんではないでしょうか!

そこで!次回からはClassic Style J4をカスタムオーダーしていただいた方のベースが実際に作られている様子をSago New Material Guitarsから写真をもらいつつ、実況レポートして行きたいと思います!

まず、打ち合わせ

Sago New Material Guitarsの方と決めたオーダーシートを見つつ、再確認していますね・・・。

うちあわせ

ちょと遠目ですが、こんな感じのオーダーシートで細かいところまで指定できるのもSagoの魅力!
無理かな?という要望を言ってみても、「はい!出来ますよ!」と快くOKしてくださります・・・!すごい!
この打ち合わせが終わるとコピーをお渡しして、お会計を済ましこれから約3ヶ月お客様にはワクワクしていただくことになります!

では、次回からはSago New Material Guitarsにオーダーするとどんな感じで作ってんの!?というところ
実際にお見せしていけたらと思います!
今から完成が楽しみですね!ワクワク!

では、今回セミナーに参加いただけなかった皆様もSago New Material Guitarsの躍進にご注目!
そして、次回のセミナーこそは・・・!という方も、島村楽器姫路店のホームページをこまめにチェックですよ!

ではでは、次回をお楽しみに!

店舗へのお問合せは下記連絡先までどうぞ!

店名 電話番号 担当
島村楽器 イオンモール姫路リバーシティ 079-231-2310 土師
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.