読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店 シマブロ

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【イベント】管楽器点検会開催レポート(2015年6月28日)

管楽器点検会開催いたしました。

こんにちは。島村楽器イオンモール姫路リバーシティ店の管楽器担当小林です。
梅雨時の雨がまだまだ続きますが、そんな中吹奏楽部の皆様はコンクールに向け練習を積んでいる事と思います。
皆様頑張って下さい!

さて、去る2015年6月28日に、島村楽器の定期イベントとなっている管楽器点検会を開催いたしました。
今回は購入して間の無い楽器の状態確認から、30年以上いじっていない年忌の入った楽器まで様々な楽器を、当社のプロのリペアマンに点検していただきました。

金管楽器も隅々まで点検

f:id:shima_c_himeji:20150706174415j:plain
ホルンの点検です。ベルの脱着具合と、ロータリーの動きの点検をして頂きました。普段分見ることのできないロータリーの中も目の前で分解してきれいにしてもらいました。
今回は道具も少ない中での作業でしたが、リペアに出した際は、専用の液に浸し全体の汚れを剥がしていきます。

新しい楽器も古い楽器も、気になる点をリペアマンは見逃しません。

f:id:shima_c_himeji:20150706174354j:plain
目の保養になる美しさ、バスクラリネットの点検です。
まだ真新しい楽器でも、キーのバランス等リペアマンは目敏く発見し、素早く修正を加えていきます。

木管楽器奏者の気になる・・・管の抜き差しが堅い
管の抜き差しが堅くて、組み立てや分解が困難・・という場合にも、楽器によって様々な理由があり、その場で直る場合がございます。
今回も圧巻の裏技を披露していただきました。(写真を撮り忘れました。)

長年放っておいてしまった楽器の現在の状態を解明

f:id:shima_c_himeji:20150706174406j:plain
サックス、クラリネット、フルートなどの木管楽器は、吹いていても吹いていなくても、キーの裏側にあるタンポという素材は定期的に見直しをしていく必要がありますが・・・怖がらなくても大丈夫です。
勇気を出してリペアマンに開けてもらいましょう!
点検会は1台につき30分ですが、その時間いっぱいいっぱいに点検していただきました。
タンポ交換のお見積りなども点検時に出してもらうことができます。

タンポについて

タンポにもいくつか種類があり、それぞれ音にも特徴があります。
プラスチックレゾネーター
f:id:shima_c_himeji:20150706174536j:plain
柔らかいサウンドになります。
メタルレゾネーター
f:id:shima_c_himeji:20150706174425j:plain
明るく張りのある音になります。

f:id:shima_c_himeji:20150706174429j:plain
このようなたくさんのタンポ見本を使って、リペアマンが解説してくれます。リペアでは、楽器の修理はもちろん、タンポなどのパーツのカスタマイズなども行ってくれます。詳しく話を聞いた後、楽器リメイクの話を耳に入れるのもいいかもしれませんね。


f:id:shima_c_himeji:20150706174552j:plain

管楽器点検会は、島村楽器で定期的に開催しているイベントです。

また姫路店でもリペアマンを招き開催いたします。
当店でご購入頂いたお客様はもちろん、そうでない一般のお客様も、管楽器点検会開催の際は是非参加頂き、自身の楽器の魅力をより多く発掘してみてはいかがでしょうか?

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.