読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店 シマブロ

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

管楽器点検会開催レポート 10月3日(土)~10月4日(日)

こんにちは。島村楽器イオンモール姫路リバーシティ店 小林です。
先日開催いたしました管楽器点検会の様子をご紹介いたします。

管楽器点検会とは

島村楽器各店で行われる定期的な管楽器の点検会で。当社の管楽器リペアマンがお客様と直接ヒアリングを行いつつ、ご調整をさせて頂くイベントです。

案内ページはこちら↓
www.shimamura.co.jp


f:id:shima_c_himeji:20151012134835j:plain
今回は姫路店初めて2日間連続開催ということもあり、たくさんの方にイベントにご参加いただくことができました。
誠にありがとうございます。

前回の点検会のレポートはこちら↓

himeji.shimablo.com

毎回すごいリペアマンの手際のいい解体作業が繰り広げられます

f:id:shima_c_himeji:20151012135806j:plain
f:id:shima_c_himeji:20151012134843j:plain
f:id:shima_c_himeji:20151012133335j:plain
毎回まじまじと拝見しておりますがネジはこんなにスムーズに回して大丈夫なのだろうか?と心配になり、
リペアマンのドライバーを確認したところ、なんとただのマイナスドライバーではありませんでした!!

写真を撮り忘れたのですが、なんとリペアマンの手作りだそうです。なんと!すごい!写真ごめんなさい。

そして他にも
f:id:shima_c_himeji:20151012132720j:plain
他にもリペアマンはこんなグッズを使って、分解するだけで終わらず、動きをスムーズにしてくれます。
キーオイルなどだそうです。当店でも販売しているものなんですよ!
f:id:shima_c_himeji:20151015191643j:plain
すべての楽器にあてはまりますが、リペアマンによるチェック以外のご自身での定期的なメンテナンスも非常に大事です。
お手入れセットのことなどご不明な点等ございましたら、お気軽に当店スタッフまでお申し付けくださいませ。

出でよ!姫路店点検会初登場(小林の知る限り)!光る細い棒(?)!

f:id:shima_c_himeji:20151012134851j:plain

サックスの点検の際にも登場する光る棒!f:id:shima_c_himeji:20151012135816j:plain
知らないグッズがどんどん出てきて、会場はいつもパフォーマンスに溢れているんですね。

開けてびっくり、カビがいました。

f:id:shima_c_himeji:20151015195145j:plain
この粉っぽいのがカビです。決して扱いが雑かったわけではないのですが、お手入れの仕方によってはこのように白い粉がタンポに付着するんですね。
大丈夫です。この程度ならおちます。とリペアマンの回答。とっても安心ですね!
ビフォー(右)アフター(左)です。
f:id:shima_c_himeji:20151015195740j:plain

カビカビにさせないために

演奏後、スワブはもちろん、クリーニングペーパーと呼ばれる薄い紙をタンポの間に挟み、残った水分を取り除いてあげます。
島村楽器姫路店にもたくさんの種類のクリーニングペーパーがございます。
クリーニングペーパー以外にもいろいろございます。
f:id:shima_c_himeji:20151015195926j:plain

吹けない!マウスピースで解決できるかもしれません!

f:id:shima_c_himeji:20151012135736j:plain
本日は管楽器アクセサリーフェアも同時に開催いたしました。
過去の開催案内ページはこちら↓
www.shimamura.co.jp
メンテナンスと、日ごろなかなか選定できないマウスピースやストラップが試すことができるイベントを同時開催させていただきました。
マウスピースには、深いもの・浅いもの・リムの小さいもの等、いろんな種類が存在します。
出したい音の種類によって、マウスピースを変えてあげるのもいいかもしれませんね!

管楽器点検会は、島村楽器で定期的に開催しているイベントです。

また姫路店でもリペアマンを招き開催いたします。
当店でご購入頂いたお客様はもちろん、そうでない一般のお客様も、管楽器点検会開催の際は是非参加頂き、自身の楽器の魅力をより多く発掘してみてはいかがでしょうか?

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.