読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店 シマブロ

島村楽器 イオンモール姫路リバーシティー店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフブログVOL.35

こんにちは( *´艸`)

島村楽器 姫路店の中堀です。
さぁっっ 本日も電子ピアノの”今さら聞けないことシリーズ ”はっじめま~す(/ω\)♪

本日は・・・カタログでよく目にする専門用語

f:id:shima_c_himeji:20160731224407j:plain

カタログを見ていても、専門用語が多く、どこを見ればよいの?と
不安になったことはないですか??

その不安をひとつでも取り除けたらと思います(*'ω'*)!!

本日のお題は・・・

最大同時発音数

この同時発音数というのは、文字通り
鍵盤を弾いた時に同時に出せる音の数ということです。

最近よく目にするのが、最大同時発音数『256音』。


256個同時に弾くなんてありえない(。-`ω-)!!
・・・と思われますよね・・・(。-`ω-)

普通に考えると確かに10本の指で出せる音は10音

ところがピアノはペダルを使って音を伸ばしたり重ねる演奏方法があります

つまりペダルを使えばピアノの88鍵すべてを同時に発音させることも可能なのです(*'ω'*)☆

二人で弾く連弾の場合や、ペダルを使用して、音の残響の上にさらに音を重ねていくような音楽では、同時発音数が少ないと表現できない場合がありました

昔、電子ピアノはよく音がプチプチ切れて聞こえる・・・と言われていた原因が最大同時発音数の数です。

では・・・どれくらいの数が必要なのか( ..)φメモメモ
f:id:shima_c_himeji:20160731224303j:plain
まず電子ピアノの音はステレオ再生ですので右と左のスピーカーから音が出ます
つまり、弾いた鍵盤の数×2の音が出ます。
10本の指で弾けば、発音数は20となるということです。

さらに、ダンパーペダルを使い、音を伸ばし続ける演奏をすると
その鍵盤を離した後も音が出続けています。

その長く伸びた余韻の音も発音数に加算されます。

では、同時発音数が少ないとどうなるかというと、先ほどお話しさせて頂いたように
最初に出た音から順番に音が消えていきますので
音が不自然に切れてしまい、演奏がなめらかに聴こえません

特に上達した時にダンパーペダルを使う演奏が増えますから
ピアノ中級者以上になってくるとより気になるポイントとなります。

同時発音数も多いにこしたことはありません。
256音もの同時発音数がある最上位クラスの電子ピアノでは、
どんな高難易度の曲も音切れなく演奏できます

初心者から中級者までの方でしたら
64音~128音ほどの同時発音数があれば
通常の演奏で違和感を感じることはあまりないと思います。

ただ、これから練習されて上達した際には、
物足りなくなる場合もございますので、是非お気軽に
スタッフにご相談頂ければと思います(*'ω'*)

では・・・次回は・・・

高瀬にバトンをつなぎます(^o^)丿☆☆

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.